タングルティーザーのウエット用ブラシを使ってみた

日々、仕事の効率について考えていますが、楽して効率化できるのであればそれに勝るものはないでしょう。

 

ということで、気になっていたウエットヘア用のタングルティーザーを使ってみることに

 

ブラシ側の面はマット、背面は光沢のある質感

ちなみに、これで¥2,200(税込)

 

ブラシ部分は長短二段構造になっており、髪に負担をかけることなくブラッシングすることができます。持ち手が付いているので濡れた状態でも滑りにくくお風呂場で使うのにも向いてますね。

 

僕は濡れた髪を梳いたり、トリートメントを効率よく馴染ませるのにサロンで使います。

確かに持ちやすくて良い感じです。

 

一応、一番知られているタングルティーザーはこちら

こちらは持ち手が付いてないぶんコンパクトで持ち運びもしやすく全世界でバカのように売れている模様。

そもそも、イギリスで作られたブランドで欧州の細くて柔らかく絡みやすい髪質の人向けに作られたブラシなので、日本人の傷んだ髪の方でもバッチリ使えるはず!

 

使ってみて

感想から言うと、とても便利!

濡れた髪は水分を含んで彭潤しているぶん、髪の毛どうしが絡まりやすく、特にシャンプー後トリートメントも何も付けていない濡れた髪は人によっては凄く絡まります。

そんな髪でもノンストレスでブラシが通るので作業効率も大幅に上がり、お客様との間に変な空気が流れません(笑)

 

因みに、頭皮もマッサージされているような感触で刺激されて気持ちいいです。

これで¥2200はとてもお買い得かと思います。

 

一家に1つ

 

オススメできます!!

タングルティーザー TANGLE TEEZER ザ・ウェットディタングラー ドリームブラック [752742]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA