艶っぽさが大人の雰囲気を出す。ヴァイオレットカラーはいかが?

こんにちは、金森です。

 

髪に艶があって嫌な人はいないと思いますが

ちょっと抵抗を感じる色味ヴァイオレット

 

まあ、確かに色の印象がどうしても

 

ヴァイオレット

 

ってイメージだと思うのでやってみたいという方はすくないのですが

 

この色味、ブリーチしている髪やハイトーンベースの髪でもない限りはとても綺麗な色に仕上がるんです!

 

明るい髪に入れると勿論、イメージ通りの紫感が出てくるのですが

髪の乾燥が気になる方やアッシュ系が好きだけど黄味が出やすい方などにはおススメです。

 

実際のイメージはこんな感じです。

 

こちらは時間が経って褪色した状態

 

毛先の褪色が強く感じます。

 

 

そして、こちらはヴァイオレットカラーで染めた仕上がり

 

 

いかがですか?

 

全然やばいヤツ感はないですよね?笑

 

光が当たるとほんのりヴァイオレット感のある色味が出ますが、どちらかというと、艶が出て品のある印象にも見えますよね!

 

 

パープルは一般的に言うと紫色

ヴァイオレットは青味のある紫なので青紫といったイメージになります。

また、赤紫はマゼンタ

 

青味があると髪に柔らかい印象を与えることができ、とてもおススメの色なのです。

 

パープルは一般的に言うと紫色

ヴァイオレットは青味のある紫なので青紫。スミレ色といったイメージになります。

また、赤紫はマゼンタといいます。

 

青味があると髪に柔らかい印象を与えることができ、とてもおススメの色なのです。

 

いつものカラーにマンネリしてきた方は是非一度お試しに!

 

ポイントカラーなどで入れてもとても可愛いですよ♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA