スタイリングはドライが決め手

こんにちは、金森です。

 

基本的に僕は家で再現しやすいスタイルを前提として髪型をデザインします。

スタイリングが上手な方は別で…

 

当たり前なのですが、家に帰ってから自分でそのスタイルを作れないと意味がないからです。

 

美容室から帰って次の来店までの約1~2ヶ月はそのスタイルで過ごすわけで、僕達美容師は手を出すことができません。

 

なのでお客様に任せるしかないのです。

 

であれば、ちゃんと再現できるスタイルを提供しなければ!

となります。

 

そして、それに伴い再現できるようなアドバイスをする義務があるのです。

そのお客様にするアドバイスの一つ、なんなら『基本中の基本』で大切なのが

 

髪を乾かす時の乾かし方

 

これは男性でも女性でも共に大切なこと

 

ドライヤーで乾かしながらなにをする?ってことですが

 

それは根元の毛流をコントロールして、この段階で髪型を作っていくのです。

 

ドライの段階である程度スタイルを作ることで、スタイリング剤を付けたときの再現性が上がり、スタイルのもちも格段に良くなります。

 

これはとても大切なことで、理想は一度シャワーで頭を濡らすことがおススメですが、時間がない方は霧吹きなどで癖の付いた部分をしっかり濡らしてからドライヤーで整えましょう。

 

面倒くさがって寝癖のまま無理矢理ワックス付けてスタイリングしたり、コテで巻いたりしても格好良く、可愛くはなりません!

 

朝はなかなか時間がない、という方が多いと思いますが、ここに割ける時間を作ることで一日のモチベーションも維持できるのではと思います!

 

もちろんスタイルによって乾かし方が違いますので、美容師さんにしっかりアドバイスをもらうことが必要です!

 

格好良く、可愛く綺麗になってくれるのではれば、もちろん出し惜しみなんてしないのでガツガツ聞いてきてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA